ダーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダーツとは?

ダーツとは、的に向かって小さい矢のようなものを投げる遊びです、、、、って、言うまでもありませんね。

ダーツには2種類あります。

ハードダーツ=先が金属になっていて、海外ではこちらが主流のところもある。

ソフトダーツ=先がプラスチックで、日本ではこちらの方が流通している。ゲーセンや漫画喫茶にあるのもこのタイプです。

スポンサーリンク

 

ダーツの遊び方の種類

以下すべて、基本的に3投でワンセットです。

01ゲーム=一番スタンダードな遊びで500、700、900などの数字をダーツボードに当てた数字から減らしていくゲームです。最後はジャストの数字で当てないといけないので逆転も可能。

クリケットゲーム=15~20、ブル(真ん中)のみを使います。3マーク同じところにあてるとそれ以降はポイントが入ります。(3回ではなくマークと呼ぶのは、ダブルやトリプルと呼ばれるところにあてるとダーツボードに書いている数字の2回分、3回分カウントになるからです)

また、このゲームはコントロールが非常に要求され、ゲーム性も高くて面白いです。

カウントアップ=0からはじめて8ラウンドまでにいくら点数を積み上げるゲームです。初心者の目標は600です。

ほかにもゲームはありますが、一番スタンダードな3種類を紹介しました。

ダーツの魅力

一つ目に、マイダーツをカスタマイズする楽しみがあります。かわいいデザインやかっこいいデザイン。そして、ダーツの記録に使うカードもデザインがさまざまあって「進撃の巨人」のコラボなどもあります。

二つ目に、酒場での交流のたしなみとして使えることです。会社帰りにちょっとダーツ、デートにダーツなんてのも楽しい時間を過ごすのにぴったりです。

ちなみに私の友人はダーツで出会った人と結婚しました。

三つ目に、対戦が熱いことです。きわどい攻め合い、心地よい緊張感、上手くなっていく技術。ダーツはメンタルが大切な遊びですが、真剣勝負で買った時の快感はダーツならではです。また、全国のダーツプレイヤーとリアルタイムでオンライン対戦ができるため、2対2の協力戦でさらにヒートアップです。

ちなみに最初に買うなら初心者の方には「アサシン」が有名かつ安いので検討してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る