Youtubeで替え歌披露-思いを歌に乗せて-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

替え歌の魅力

替え歌の魅力は、普段の怒りや悲しみを知っている好きな曲に乗せて歌えることです。また、Youtubeにアップすることであなたの唄が誰かを救うかもしれません。

ちなみに私はこの曲をきいて泣きそうになりました。

原曲:コブクロの蕾 歌い手:たすくこまさん です。

まだ私はこの曲のドストライクの年ではないですが、それでもじんわりくるものがあります。

ぜひ聞いてみてください。そして、自分も日ごろの思いをぶつけたい!!ってなるかもしれません。

スポンサーリンク

 

ではでは、Youtubeへ簡単に、かつお金をかけずに、しかも!!

ある程度音質よく替え歌をアップロードするにはどうすればいいのか?

替え歌アップロードの方法

①まずはYoutubeでアカウントをつくります。

そして、チャンネルというものも作成します。これは、自分のアップロードしていく動画を貯めていく場所となります。

②歌いたい音源をiTunesから探す

Joysoundというカラオケでは超有名なところからiTunesにカラオケ音源が提供されているのでiTunesで探してダウンロードしましょう。

③原曲をよく聞きながら歌詞を練る

④自分の替え歌を録音する

録音に必要なものは3つです。

・カラオケ音源

・PCボーカル用マイク

・ラジオラインフリー(無料ソフトです。以下のURLからどうぞ)

http://soundengine.jp/software/radioline/

カラオケ音源は先ほどのステップで持っていますよね。

では、マイクですが初めてやる場合には高すぎず、かつしょぼすぎても後々公開するので以下のものを勧めます。

、、でマイクで録音するにはラジオラインフリーというソフトを使って録音します。カラオケ音源を張り付けて、その楽曲に合わせながら歌ってください。

細かい使い方は上に張り付けたURLの方からどうぞ。

⑤歌詞をテロップで入れる

歌詞を入れるくらいならいくらでもソフトはあるのですが、一番オーソドックスなものを紹介します。

・Microsoft movie maker(windowsに初期装備されてることが多いです)

こちらのソフトは音声と静止画や動画をミックスしたり、文字を入れたりできます。

なので、一番簡単なものでいうと「静止画」「音源」をミックスして、「歌詞」を歌のタイミングに合わせて入れてくだけです。

詳しいことは以下のURLなどをご覧ください。

http://tsukaikata.net/moviemaker/

レベルを高くすると、「静止画」を音源に合わせた「動画」などにするともっと見栄えがよくなります。ただし、著作権には気をつけましょう。

 

自分の歌が誰かに響くかもしれない。誰かとつながりあえるかもしれない。

そんな可能性を秘めた遊びの紹介でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る