社畜に捧ぐ元気が出る曲 7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん毎日お仕事お疲れ様です。

ストレスたまってますよね、人生が嫌になることも度々ですよね。

私も会社が本当に嫌になる瞬間が何度もあります。

それでも、生きるために働くしかない。そんな私をいつも支えてくれる歌たちを紹介します。

すこしでも心が楽になることを祈っておすすめの7曲を紹介します。

スポンサーリンク

①それじゃあバイバイ【SURFACE】

共感できることや、こんな風に気楽に生きてみようかなと心を軽くしてくれる曲です。

「自分らしく生きてますか?気持ちいいことそこにありますか?」

の歌詞のところが個人的にはグッときます。

青空のナミダ【高橋瞳】

こちらの曲はアニソンですが、めちゃくちゃいいです!

特に「悔やみたくないよ生まれたこと」という歌詞のところで、会社に押しつぶされずに自分の人生を悔いのないように生きて、最期の瞬間を迎えられるように生きたいという気分にさせてくれます。

③グッバイアイザック【秦基博】

この曲は本当に前向きで勇気づけられます。アイザックと題名にありますが、どちらかというとエジソンという感じがします。エジソンは、何万回も実験をして失敗しても、それは失敗ではなく成功しない方法をまた一つ見つけただけと言ったそうです。

歌詞でいうと「失敗か成功かなんて最後までわからないけれど、とことん信じ切ってフルスピードで飛び上がれ今」というところが好きです。

④ダイアモンド【BUMP OF CHICKEN】

なんどだって失敗したって大丈夫。なんどでもやり直せるし、大切なものが掴めるんだと励ましてくれます。

好きな歌詞は「何回転んだっていいさ 何回迷ったっていいさ 大事なもんは幾つもないさ 後にも先にも」というところです。いや、もう全部の歌詞が神なんですけどね|д゚)

⑤ここではないどこかへ【GLAY】

サラリーマンなら大多数が思ったことがあるのではないでしょうか。

ここではどこかへ生きたいと。そんな人へエールです!

好きなのはやはりサビの「ここではないどこかへと胸を焦がすよ」という部分ですね。

⑥セラトナ【nano.RIPE】

あまり知らない人もいるかもしれませんが、nano.RIPEはものすごくいいアーティストです。自分の向かいたい先に向かうには今のままじゃだめだけど、でもどうすればいいかわからない。それでも苦しくても、もがく。そんな葛藤と希望の唄です。

好きな歌詞は「もがいたって足掻いたって沈んでいくばかりだ。なんとなくじゃ変われないって痛いほどわかってるはずなのに」というところです。

努力しきれていない自分を振り返って、痛いほどぐっさりとメッセージが刺さります。

⑦弱虫な炎【Dirty old man】

とにかくテンションが上がります。滑舌が何言ってるかわからない部分もありますが大事な部分はストレートに胸に届きます。

好きな部分は「選んだこの道の上もう全て自分で決めるんだ もう自分からもう逃げるな」って部分ですね。ただ、曲全体に漂う、ただものじゃない雰囲気を味わっていただくのが一番です。

いかがでしたでしょうか。

少しでも明日からの生活が前向きになってくれたら幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る