犬だけじゃない!フリスビーの遊び方5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリスビーと言えば、犬に投げてキャッチさせて遊ぶというイメージがつよいでしょうか?

距離的にもせいぜい20mくらい飛ぶくらいかな、とお思いだと思います。

しかし、現在は60m以上飛ぶフリスビーも存在しており休日の余暇を楽しむのにふさわしいアクティビティとなっています。

スポンサーリンク

フリスビーの遊び方

①遠投

飛ばした距離を競い合います。いわゆるドラコン賞的なやつです。

おすすめなのは以下に張り付けたフリスビーです。なんと世界記録406.29mをたたき出しています。この値段でそんな飛ぶんかい笑

素人でも100mは余裕で飛びますので、広い場所で遊ぶのにうってつけです。

 

②射的

これは10mから100mくらいまで離れて地面に置いたり、木に引っ掛けた物にあてるゲームです。

おすすめは10mから50mくらいまで10m間隔でペットボトルを置いて、

10mのペットボトルに当てたら10ポイント、20mなら20ポイント、、、、という具合に離れるほどポイントが高くなるシステムで、5投ずつくらい投げて合計点を競うゲームです。

 

③PK

サッカーのあれです。あれのフリスビー版です。

地面にどこからどこまでを範囲にするかを書いて、あとは高さはこのくらいまで!

という風に決めておけば特にサッカーゴールがなくても遊べます。

 

④キャッチボール

普通にお互いに投げ合うだけですが、さらに面白くするために徐々に離れて行って暴投してしまうか、もしくはキャッチをミスったら負けというルールでも面白いです。

 

⑤ドーナツ通し

ドーナツの真ん中を通すかのごとく、例えばベンチと地面の間を地面につかずに通せたら勝ちとか、土管の間を通すなどが考えられますが、バリエーションは自由自在です。いろいろ試してみてください。

 

5つ遊び方を紹介しましたが、まだまだたくさんの遊び方があると思うのでいろいろ試してみてください( *´艸`)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る