ダイエットだけじゃない!フリースタイル縄跳び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリースタイル縄跳びとは?

なわとびというと小学生の頃の体育を思い浮かべるかたが多いと思いますが、極めるともんのすごいことになります。

まずは以下の動画をご覧ください。

なわとびというかもはやダンスですね。

しかし、縄跳びの要素があることで一人でもダイナミックな演技ができたり、普段の練習でもダンスのように鏡がなくてもいいので一人で取り組みやすいのではないかとおもいます。

スポンサーリンク

 

縄跳びのダイエット効果

大体1日30分くらい縄跳びをすると効率よくダイエットできるようです。

単純な消費カロリーだけだとジョギングのほうがいいのでは?という声もありますが、縄跳びは全身スポーツなので全身の筋肉を鍛えることができます。

それはつまり、筋肉量が多くなることで基礎代謝があがり、痩せやすくリバウンドしにくい地盤が固まっていくことでもあります。

なによりも単純に走るよりもフリースタイルのかっこいい技を決めるための練習という名目で楽しくダイエットができます。

 

フリースタイル縄跳びに必要なもの

競技用のなわとび!これだけです。

そして、どこでもできます( *´艸`)

 

縄跳びが子どもの遊びだなんてことはありませんよ。

近頃ではダブルダッチがテレビで取り上げられたり、大学のサークルで盛んにおこなわれていたりとパフォーマンスとしての人気を博しています。

1人でできて、運動不足にも効果的なフリースタイル縄跳びで楽しくダンスしましょう(^^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る