カメラを趣味にして世界を見る方法を変える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラで世界を見る方法を変えるってどういうこと?

集合写真とか、友達との記念に撮るカメラはもちろん尊いです。

しかし、そういう記念的な使い方だけじゃなくてもっとカメラで色々楽しみながら写真を撮っていると見えてくるものがあるんです。

スポンサーリンク

それは例えば、「綺麗な写真撮りたいな」と思っていたとします。

そうすると普段は気づかないような花の綺麗さに気づいたり、アスファルトを突き破って出てくる雑草がかわいく見えてきたりと「環境に対するセンサー」が敏感になるんです。

これによって、今もしも人生なんてくだらないって少し思いつつある自分がいたとしても、世界には面白い物がたくさんあることに気づきす。

そうでない人でもきっともっと、世界観が広がって見えてくるものがあるはずです。

 

「自分にとって素晴らしい何か」を追い求めたプロのカメラマン

個人的的な価値観入りまくってますが笑

①浅井美紀さん

「幸せのしずく World of Water Drops」

美しくて、小さな世界にほっこりしていまいます。

②米美知子さん

「米美知子の自然風景撮影術 情景探し」

こんな綺麗な景色があるなら今すぐにでも探しに出かけたい!となりますね。

③中井精也さん

「一日一鉄」ブログ

鉄道が本当にすきなんだと思います。電車が森の中をかっこよく稲妻のように駆けるイメージで写真を撮ったりとか色々工夫がすごくて、カメラの可能性と芸術の深さを感じます。

 

カメラの種類

①携帯カメラ

②一眼レフ

③コンパクトデジタルカメラ

④フィルム式カメラ

、、、、などなど色々ありますが、やはり一眼レフで遊ぶのは楽しいのでお勧めしたいです。

簡単にぼかしができたりとかいろいろな調整で星を綺麗に撮ったり、あえてぶれさせて躍動感ある写真を撮ったりと幅が広いです。

今は入門機なら5万あれば余裕で買えますよ( *´艸`)

 

カメラを持ってセカイの素晴らしいところをもっと見つけに行ってみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る