つまらない日常を刺激的にする!タロットカード占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットとは?

占いとかタロットとかってうさんくさいねん!!

そう思っている方も多くいると思います。というか私もそう思っていました。

でも、ふとした瞬間になんで引き寄せの法則とか宇宙の真理系の本を読んでから、もしかしてタロットも科学的ではないにしても、人生を楽しく生きるのに補助になるんじゃないか?と思うようになりました。

その中で、私がタロットに見出した意義は以下のものです。

「人間には表面の意識だけでなく、無意識の力があり、タロットは無意識が気づいていることを体現化することで何かしらの示唆を与えてくれる」

ということです。

例えば、みなさんがタロットカードの中から引いた一枚のカードの絵柄は単なる偶然でしょうか?それとも必然でしょうか?

私は人生に無駄なことはなくすべて必然じゃないかなとおもっています。

スポンサーリンク

 

タロットカードで人生をエキサイティングにする方法

①まずタロットカードを買います

なんでも種類はいいんですが、初めに買うなら一番スタンダードなやつがいいのではないでしょうか。

「ライダーウェイトタロットカード」をお勧めします。私もこれを使っています。

タロットにはすべて違う絵が描かれており、引いた人の解釈の違いはある程度あるけれども、なんとなくカードからイメージできる印象の方向性は万人に共通しやすいという工夫がされています。

②カードの解釈ができる本を買います

私の場合は「ラーニングザタロット」というめちゃめちゃガチな本を買いましたが、ネットでもカード解釈のサイトはあると思うのでそれでも大丈夫です。

③ワンカード・リーディング

ワンカード・リーディングは一番シンプルなタロットの手法で一枚カードを引いて、その解釈をするというものです。

ただし!!引くときには必ず占いたいものをイメージしながら引いてくださいね。

例えば「明日一日の運勢」「現在進行中のプロジェクトの行く末」などなど。

 

④楽しみ方

楽しみ方としては、

「一日の運勢」をリーディングしたなら、自分が引いたカードの写メでも取ってそのリーディングが本当に当たっているかどうか、そのカードをイメージしながら一日を過ごしてみるんです。

そしたら、「あっ。この出来事はカードで予言したことっぽい!!」

などと、普段ならただ過ぎるだけの日常が、カードに沿ったことが起きるかどうか意識するだけで少し刺激的なものになるんです。

実際にやってみると、よくわかりますのでぜひ( *´艸`)

 

本当はケルティック・クロス・スプレッドと呼ばれる一枚だけのカードじゃないタロットの方が奥が深いんですが、それはおいおいハマっていったら勉強してみてください。

そのことも「ラーニングザタロット」には書かれていますので。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る