社会人も学生も学祭へいこう-学祭の楽しみ方-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も学際のシーズンがやってきました!

個人的には学祭って大好きなんですよ。社会人になってもそれは変わらず、むしろ大学のころのいろんな思いがよみがえって来る思いです。

それでは私なりの学際の楽しみ方6選をご紹介いたします。

スポンサーリンク

①野外ライブステージ

やはりこれは外せませんね。大学のイベントの中の花形であり、これを見るだけでも価値があると思いま。大学によって強みのあるジャンルは異なりますが、特に見てて楽しいのは、

・ダンス

鉄板です!しかし、ダンスといっても色々あって、ロックダンス、ベリーダンス、フリースタイルバスケのダンスなどなど見てて本当に飽きません。

マンモス校のダンスサークルなんかは人数も多くて迫力がすごいですよ。

私もあんな風にダンスしたかったなーと心から思います。しかし、それはもう叶わないことを悟り若干ブルーになったりならなかったり、、笑

・音楽ライブ

これも熱いです!レベルの高い演奏と聞いてるとタダでこれを見れてるなんて幸せだなーと思います。

、、、、などなど!

 

②屋内の催し

大きく分けると文化系と運動系に分かれます。

ダンスなどの運動系も野外でなく踊っている大学もあるので間近で見られて迫力があります。

文化系は本当に多種多様でペン回しサークルとか、吹奏楽、ジャズ、メイドカフェ、写真の展示などなど全制覇は学祭の規模が出かかったら無理な気がします。

 

③屋台食べ歩き

学生たちがつくる青春の味がします。笑

活気あふれる屋台とかあるとつい買っちゃいます。友達と食べ歩き目的でいくだけでもたのしいです。

 

④屋台の売り子との掛け合い

これはあんまり人と話すのが好きではない人はあんまり魅力的でないかもしれませんが、ノリで量を多くして!とか、こっちが買うというまで粘ってくる学生のトークがとってもかわいいです。

 

⑤SPゲストの到来

毎年豪華なところは本当に豪華なゲストが来ますからね。

その大学の学生でないと取れないところもありますが、一般で取れるところもありますから要チェックです。

 

⑥素敵な出会い

学祭には少なからず出会いを求める女の子と男の子がいます。

そして、偶然にもきっかけが生まれてアドレス交換から付き合いだす人も実際にいます。

学祭という空気感がそうさせるのかもしれません。

 

秋は読書に運動にごはんにハロウィンと盛りだくさんですが、

学祭という年に一度の祭典に出かけてみてはいかがでしょうか( *´艸`)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る