映画「座頭市」でも踊られたタップダンス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タップダンスとは?

まずは動画でご覧いただきたいと思います。

映画「座頭市」の最後に出てきた躍動感あふれるタップダンスのシーンです。

かっこいいですよね!!

どこでそんなに足を鳴らしているのか全くわからないほどに、タップ音がたくさん聞こえてきます。

スポンサーリンク

でも素人にはむずかしいのではないか?そんな風に思うかもしれませんが、私の高校の学祭では「座頭市」をやったクラスがあり、もちろんかっこよくタップダンスもこなしていましたよ。

また上の動画はバナナマン日村さんのタップダンスです。

失礼かもしれませんが、日村さんでもできるなら自分もできるかも、、!?

と思ってしまいませんか( *´艸`)?

 

タップダンスに必要なもの

・タップシューズのみ!!

もちろんABCマートなどでは取扱いがないので、ダンスシューズの専門店でお買い求めくださいね。

なにが普通の靴と違うかというと、かかととつま先の靴底に金属がついているため、タップダンスのあのタンタンという音が出ます。

 

タップダンスの練習法

まず、音を出す方法は三種類です。

①かかと(ヒール)

②つま先(トゥ)

③かかととつま先両方(フラップ)

 

そして一番基礎の基礎の練習法が、

足を宙に浮かせて「かかと」で音をだす。

足を宙に浮かせて「つま先」で音をだす。

かかとを地につけて「つま先」で音を出す。

つまさきを地につけて「かかと」で音を出す。

この4種類で順番に音を鳴らしたり、かかととつま先両方同時に音をならすフラップも含めて5種類で音を鳴らすことです。

上の動画は基礎の動画です。

ここまでならできそうな気がしますが、これを音楽に合わせてとなるとそれなりの練習が必要そうですね。

しかし、タップダンスできたらめちゃかっこいいと思います。

なにか始めようと思っていた方は、タップダンスなんていかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る