疲れを取るのにおすすめ!入浴剤5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疲れを取るための手段として、みなさんは何をしていますか?

人によっては、ヨガやストレッチ、はたまたひたすら寝る!という方もいるかもしれません。

しかし、やはり疲れを取るといえば、日本人ならお風呂が一番に上がる人も多いと思います。

そしてお風呂の疲労回復効果をさらにたかめるには入浴剤です!

それではおすすめ入浴剤5選を紹介します。

スポンサーリンク

①アース製薬 温素

なんとこちらの商品は家にいながら天然温泉のアルカリのあのぬるぬるが味わえます。pHは9.5-9.6になるみたいですね。

ゆっくりとずっとつかっていたい心地よいぬるぬる感とやさしい木の香りがいい匂いです。

②ラグゼデッドシーバスソルト

こちらは死海の天然ミネラルを凝縮したバスソルトです。

死海スパとしての使い方もできて美容効果も大きいです。

また、アトピーにも効果があるみたいなので、悩んでいるかたは必見です。

実際に私もこちらを愛用しはじめてから背中にきびがなくなったのでおすすめです。また、ぽかぽかにしてくれる効果もたかくて、いつもと同じ入浴時間でも芯からあったかいです。

③クナイプBソルトGN850

この商品は変わった香りで、ホップ&バレリアンの香りです。

また、クナイプのバスソルトのシリーズはハーブの精油と岩塩を精製した天然塩から生まれるドイツのバスソルトです。

そのなかでも特にこちらの商品は安眠効果が強いと評判で、香り良し、ぽかぽか良し、背中ニキビに良し。と、疲れが吹っ飛ぶ入浴剤です。

④ナノH2スパ 水素入浴剤

少々値段はたかいですが、自宅であの水素風呂が楽しめます!

なかなか面白い風呂心地で細かい泡が肌にはりつくあの感じが水素風呂ならではです。

すべすべ、ぽかぽか、温泉気分。

そんな商品です!

⑤華蜜恋薬用入浴剤

こだわりの逸品という言葉がぴったりの入浴剤です。天然のカモミールの有効・年成分をじっくりと抽出するという製法で32年間ずっと継続しているというところも安心感があります。

本物のカモミールの香りでアロマで得られる効果ももちろんあって、ぜいたくなお風呂をしたいときにはこちらの入浴剤で決まりです。

発汗効果、癒しの香り、アトピーにも優しい使用感で一度は試してほしい入浴剤です。

今回は5つ入浴剤を紹介しましたが、その日の疲れはその日のうちに解消するのが鉄則です。いろんな入浴剤でたのしく元気を取り戻して労わりましょう( *´艸`)

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る