デートにも使える?!裁判傍聴へ行こう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裁判傍聴とは?

裁判傍聴とは、テレビやドラマでもよく出てくるあの裁判を一般の人でも見ることができるという制度です。

一般公開することで、公平な裁判をしていますよという担保をすることにもつながっています。

スポンサーリンク

裁判傍聴できる場所

裁判傍聴できるのは、主に3つの場所です。

①地方裁判所

一番おすすめです。ちょっとした小さな事件が取り上げられるので、聞きやすかったり、なんかむしろほっこりしたりするものもあります。

②高等裁判所

専門的な内容も多くてすこし難しいので、あまりおすすめしません。

③最高裁判所

こちらも専門的な内容が多いのでおすすめできません。

 

裁判傍聴できる時間

平日の10時から16時くらいまでです。ただし、お昼の12時から13時まではやってません。

また、裁判の予定は開廷表というものが入り口ちかくにあるので、それで自分の見てみたい裁判を確認しましょう。

 

裁判傍聴の魅力

裁判の中にはとんでもないものもあり、例えば有名な「アメマ裁判」では間寛平さんのギャグをモチーフにしたアメマバッジについての裁判が行われ、法廷中にアメマとは何ですか?

と尋ねられて大真面目に間寛平さんが「アーメマー」とギャグを飛ばし、爆笑の渦が生まれたそうです。

裁判というと自分とは関係のないもののように感じている方が大半かもしれませんが自分自身の勉強の意味も含めて、行ってみる価値は十分にあるとおもいます。

映画に飽きてしまったカップルも知的に裁判傍聴デートなんてたまには悪くないと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. みなさん人志松本の○○な話ってご存知ですか? 人志松本のすべらない話は有名すぎて最早日本には知らな…
  2. 10000時間の法則って? 10000時間の法則とは、その道のプロになるのにかかる時間の目安が10…
  3. なぜ世界一周をするのか? 世界一周をしたいと思う自分となぜそれをしたいのかを説明できない自分に対し…
  4. 「snap martとは?」 2016年6月1日にできたばかりの新進気鋭のアプリです。 このサイ…
  5. なにか自分にもできる副業はないかと想いながらもなかなか難しそうだったり続かなそうに思っている方多いの…

Twitter フォローはこちら

ページ上部へ戻る